膣ケア~セクシャルセルフケアの勧め ~

セクシャルセルフケアとは、マスターベーションのことです。
日本の女性は性のことに関して、「恥ずかしいもの」「後ろめたいもの」と捉えがちです。
『性欲』は、『食欲』や『睡眠欲』と同じく、人間にそもそも備わっている大事な本能の1つです。
何も悪いことはなく、むしろ良いことずくめなものなのでもっとオープンになって良いと思います。

セクシャルセルフケアの利点2つとコツ3つをご紹介します。

利点① 感度が上がるとオーガズムを感じやすくなる

僕は仕事柄、女性の方と性の話をよくします。
セルフケアをしている方はしていない方に比べて、圧倒的に感度が高いです。

ご自身でオーガズムを感じることが出来れば、脳から幸福ホルモンと呼ばれる『β-エンドルフィン』『オキシトシン』が分泌されます。
それにより、粘液がたっぷりと出たり、顔がイキイキとなり、お肌もツヤツヤになります。

さらに免疫力が上がったりとまさに良いことずくめ^ ^

利点② 膣の萎縮を防ぐ

膣は乾燥すると萎縮していきます。
萎縮して粘液も不足するので性交時に痛くなる→セックスが嫌いになる→さらに萎縮して、、、
と、悪循環に。。。

そうならないためにセルフケアと膣ケアがとっても大事なのです。

コツ① 指で行う

『指で優しく』が基本です。
クリトリスをメインに膣口周辺や小陰唇などを優しく撫でるようにしてください。
ご自身が気持ち良いと感じるスピードや強さを見つけてみてください♬

※おもちゃを使用する場合は『ディルドなどの振動しないタイプ』を使ってください。
強い振動に慣れてしまうと「愛撫による刺激」では物足りなくなってしまうからです。
詳しくは
当ホームページのオーナー雫の想い
1. 普段のSEXで感じてほしいをご覧ください。

コツ② 潤滑剤を使う

粘液が足りてないと感じるときは、ローションを使ってください^ ^
デリケートな膣に使うものなので出来れば『オーガニックで身体に優しい膣ケア用のローションやオイル』を使用してください♬

植物療法士の森田敦子先生が開発した
『アンティーム ローズローション』がおすすめです♬
https://a.r10.to/hl3jNi

コツ③ 慣れてきたら中にも

ご自身の膣まわりを触ることに慣れてきたら、中にも指を入れてみてください。
その際に気をつけて欲しいのが『爪』。
必ず短く切って、やすりで尖っている部分を無くすように^ ^

また、指用コンドームもあるのでこちらを使用すると『より安全に、より清潔に』セルフケアを行えます^ ^
指用コンドーム findom
【findom(フィンドム)】

中を傷つけないように、慎重にゆっくりと挿入してみてください。
そして、ゆっくりとマッサージをする様に動かしてみてください^ ^


最後に宣伝となりますが
当店のマッサージは『性感開発によるイキやすい身体作り』に重点をおいております♬
熟練の技を是非ともお試しください^ ^

《このページで紹介した商品》


①アンティーム ローズローション

 


 


②指用コンドーム findom(フィンドム)